ばいこう堂:和三宝糖の老舗(純国産の砂糖、砂糖の最高級品)|大阪

ばいこう堂

お店紹介
和三宝糖は江戸時代から製造が始まり、その製法は一子相伝で伝えられていました。
当時和三宝糖は大名家や一部の上流階級しか口にすることができませんでした。
近年、日本製の高級砂糖として、その品質がみなおされ、和三宝糖の需要は高まりつつあります。
肥料には、にしん粕(魚粉)を用いるなど、昔ながらの栽培法を今も守っています。砂糖きびは、香川県の温暖な気候と水はけのよい土壌で育ちます。 その花の咲く前には気温が下がって寒くなり、茎を残し葉は枯れてしまい、開花に使われる養分は茎に多く残ります。和三宝糖ができるために、こうした気候が必要です。和三宝糖の原料となる砂糖きびは、一年に一回しか収穫することができません。その年に必要となる砂糖きびを確保するためにいつも何年か先を考えて、栽培計画を立てています。
その年その年の気候の変化も、大変気になるところです。
商品
祝事木箱/小箱
さぬき和三宝糖は、香川県の特産物で純国産の砂糖であり、砂糖の最高級品にあたります。
きめの細かい黄白色の和三宝糖は、上品な独特の風味を持ち甘みが後をひきません。
その製法には、今でも手作業が重要な要素となっています。製造工程では、砂糖きびの絞り汁を煮詰めたり、砂糖の蜜を取り除く作業には、職人の長い経験と熟練された技術が必要です。製造には手間がかかるため、大量生産はできません。
また、和三宝糖は蜜分を含んでいます。和三宝糖と一緒に蜜分に含まれるカルシウム、鉄分などのミネラルを摂ることができます。
また、保存料を全く使用していません。
営業方針
私たちは広く深い視野に立ち、さぬき和三宝糖づくりを通して日本の心と伝統の業を伝え、よりよい未来をつくるために努力します。
ご購入・お問合わせは…
〒550-0013 大阪府大阪市西区新町3-4-3
Tel.0120-477-688 Fax.06-6532-4178
ホームページアドレス http://www.baikodo.com/
Eメールアドレス baikodo@baikodo.com