四十萬谷本舗:漬物屋の老舗(金城かぶら寿し、金城漬)|石川県

四十萬谷本舗

お店紹介
創業明治8年、四十萬谷 興右衛門はこの清らかで豊富な泉の地で、当初は現在の基礎となった味噌、醤油などの醗酵食品を手がける。四十萬谷本舗を創業し、時代の流れと共に金沢の家々に伝わる味と手技を手本として「かぶら寿し」を始め、「金城漬」など、素材にこだわり、古くから受け継がれた製法で漬けこむお漬物を作ってまいりました。
極上のかぶらを作るには、天候や気温が大きく関わる事もあり収穫時期などは契約農家の方々、プロの目で決めています。
商品
金城かぶら寿し
冬季限定「金城かぶら寿し」金沢近郊や野との澄み切った山里で育った青かぶらに、脂ののった日本海の寒鰤の切り身を挟み込み、当店秘伝の技を使い、麹でゆっくりと漬け込んだもの。 江戸時代に冬のご馳走としてとして生まれた「かぶら寿し」は熟成を要する伝統的な食べ物で、金沢の冬の特別な味覚であり、上品な味わいが特徴です。
加賀の麹味噌漬「金城漬」加賀藩特有の麹味噌に加賀菊酒の酒粕を用い、じっくりと半年以上の歳月をかけて漬け込む当店秘伝の「金城漬」。だいこん、なす、きゅうり、ごぼう、みょうが、わらびの七種類の野菜を贅沢に漬け込み、風味豊かな味わいとなっています。
四季折々の一夜漬、浅漬 季節ごとの旬の素材を吟味・厳選し、さっぱりとシンプルな味付けで漬けたもの。豊富なバリエーションがお楽しみいただけます。ほかに金沢伝統の味覚「ごりの佃煮」や「くるみ煮」、「ふぐの麹煮」なども当舗独自の味わいでお届けしています。
営業方針
私どもの方針として、業界ナンバーワンではなくオンリーワンを目指しています。かぶら寿しに使う糀は冬の寒い時期が一番美味しいので冬季限定で販売しております。これからも「金沢の漬物屋」として独自の素材選びと秘伝の技をさらに磨き、いにしえの食と味覚を伝えつづけて行きたいと存じております。
ご購入・お問合わせは…
〒921-8036 石川県金沢市弥生1丁目17番地28号
Tel.076-241-4173
ホームページアドレス http://www.kabura.jp/
Eメールアドレス kabura@juno.ocn.ne.jp