知床鮭鱒舎:鮭の生産販売、加工品の老舗(鮭とば、新巻鮭、鮭ハウスの一夜干)|北海道

知床鮭鱒舎

お店紹介
大正5年、祖父 室本 堅太郎、新潟北浦原郡(中条町)〜江戸期より鮭業のさかんな三面川の近く〜より北海道に入り、故郷に似た風土の知床・斜里において鮭漁業を始め、以来、鮭の生産販売をつづけ、私の代より加工品として確立いたしました。
知床はヒグマやエゾシカ、オジロワシ、オオワシなどの大型野生鳥獣を初め多様な野生生物が生息しているわが国に残された唯一の原始境で1964年(昭和39年)に国立公園の指定を受けました。
商品
鮭とば、新巻鮭、鮭ハウスの一夜干など。鮭にはアスタキサンチンが多く含まれています。アスタキサンチンは、筋肉カロテノイド色素を構成する主成分で、エビ、カニ、サケなど、海産物に多く含まれています。
鮭とば
アスタキサンチンの効用については、最近話題になっているポリフェノールなどと同様、抗酸化作用があり、活性酸素を抑制することにより、老化、動脈硬化、ガン、糖尿病などの予防が報告されています。
アスタキサンチンは数々の実験で抗酸化作用の代表であるビタミンE(アルファ・タカフェロール)よりも500倍の抗酸化作用が認められています。
営業方針
北海道において、先住民族の時代より軒下、炉端にぶらさげられた鮭、鱒は自然が生みだしたすばらしい乾物であり、薫製品であります。今こそ知床の海が生みだす海産物を再評価すべき時代であり、その食材にこだわりを持ち、より素朴に提供することが目的です。
ご購入・お問合わせは…
〒099-4114 北海道斜里郡斜里町朝日町7-42
Tel.01522-3-6703 Fax.01522-3-6703
Eメールアドレス s-keison@amber.plala.or.jp